Home   |   About   |   Party Report   |   Shop Info   |   Blog   |   Store

Organic Cotton









©avanti.inc 

― 確かな品質を守る。自然の摂理に逆らわない農法を大切に ― 
オーガニックコットンとは3年以上、農薬や化学肥料を使わない畑で栽培された綿のことをいいます。 

【原綿】 

オーガニックコットンは、畑に化学肥料を散布する代わりに、牛糞や堆肥などの有機肥料を使用することにしています。
給水を絶ち、霜によって自然に葉が落ちるのをじっくり待ってから収穫します。 

【糸】

 瀬戸内海に浮かぶ能美島という小さな島にある紡績工場で、製品のもとになる糸の多くをつくっています。
創業は明治25年。
日本の近代繊維産業を支えてきた工場のひとつです。
こうして代々引き継がれてきた伝統技術は、日本の財産でもあります。 

【無染色】 

できるだけ染色を施さないようにしています。
コットンが持つ油分を必要以上に除いていないため、生地は柔らかくとろみのある風合いに仕上がっています。
素材が生来持っている色合いを生かすことを、いつも心掛けているのです。 

【メイドインジャパン】 

日本に引き継がれてきた技術を生かしたいという思い、そして顔の見える安心安全なものづくりのため、糸から生地、最終製品までを日本でつくることにこだわっています。 

【顔の見えるモノづくり】 

できあがった製品は、原綿から最終製品まで、いつ、どこで、だれがつくったのかがわかるように履歴を管理しています。 

avanTI(アバンティ)オフィシャルサイトへ