オーガニックコットンを使用しアンティークのような輝きと今の風を感じさせる表現をミックスさせたウェディングドレスのアトリエです
今までにない自分らしい結婚式をお考えの方にSAKURA堂のウェディングドレスをご提案いたします


Organic Cotton

Img_0a4346d45190e668483a36e08eb5f616
Img_52b94a5b49022f00c138999018499932
Img_75d8c08d3f81a1a18a18f977be72f5c1
Img_334a6fb0111d0d6513cb46e6e7dbb403
Img_1819b5017c4b497bd80d0019fd7f1074
Img_a1356a3fe1713c2d0486c041ac5f6992
©avanti.inc
― 確かな品質を守る。自然の摂理に逆らわない農法を大切に ―
オーガニックコットンとは3年以上、農薬や化学肥料を使わない畑で栽培された綿のことをいいます。

【原綿】
オーガニックコットンは、畑に化学肥料を散布する代わりに、牛糞や堆肥などの有機肥料を使用することにしています。給水を絶ち、霜によって自然に葉が落ちるのをじっくり待ってから収穫します。

【糸】
瀬戸内海に浮かぶ能美島という小さな島にある紡績工場で、製品のもとになる糸の多くをつくっています。創業は明治25年。日本の近代繊維産業を支えてきた工場のひとつです。こうして代々引き継がれてきた伝統技術は、日本の財産でもあります。

【無染色】
できるだけ染色を施さないようにしています。コットンが持つ油分を必要以上に除いていないため、生地は柔らかくとろみのある風合いに仕上がっています。素材が生来持っている色合いを生かすことを、いつも心掛けているのです。

【メイドインジャパン】
日本に引き継がれてきた技術を生かしたいという思い、そして顔の見える安心安全なものづくりのため、糸から生地、最終製品までを日本でつくることにこだわっています。

【顔の見えるモノづくり】
できあがった製品は、原綿から最終製品まで、いつ、どこで、だれがつくったのかがわかるように履歴を管理しています。

avanTI(アバンティ)オフィシャルサイトへ→ (Click!) 
▲Page Top

Copyright (c) 2013 SAKURA堂. All Rights Reserved.